Touko.jp

NFTアートについて

NFTアートとは?

これまでのデジタルアート

これまでのデジタルアートは、自由にコピー出来てしまうため、デジタルアートを本物であることを証明するのが難しい状況でした。それが作品としての価値を高く見られていなかった原因の1つだと考えています。

ネット上でデジタルアートを公開しているクリエイターの方々は、高解像度画像でコピーをされるのを防ぐため、止むを得ず画質を下げて公開している方が多いと思います。
私自身も[こころのめいろ]で公開している作品画像は、サイズを小さくしたり画質を下げて公開しています。なので細部はぼやけて見えてしまい、アナログ画のように本来の画質で作品をお見せすることが出来ない状況でした。

20年ほど前のインターネットでは、データ容量を節約するために画質を下げていましたが、大きなデータ容量をやり取り出来るようになった現在でも、同様に画質を下げざるを得ない状況なのです。

デジタルアートの今後とNFT

そこで、NFTの登場です。NFT(非代替性トークン)で紐つけられたデジタルアートは、アナログのキャンバスに描いた原画と同様に『唯一無二のもの』として所有することが出来ます。

それがデジタルアートの価値を高めることになると考えます。是非皆さまもお気に入りのNFTアートを購入して、アーティストを応援してください。

絵画を所有する概念が変わる

今まで原画を購入する場合、「自宅のどこに飾ろう」など、まずは飾る場所を考えてから購入していたと思います。なので飾る場所に合う絵を選ぶ時が多かったと思います。

NFTアートはまだ新しい技術なので所有する方法は少ないですが、近い将来、メタバースの空間内に展示したりと、作品の観覧方法が増えて行くでしょう。購入したNFTアートを額縁のようなモニターで展示する商品もあるようです。

NFTアートの販売について

この度、私ほし とうこも作品をNFTアートにして販売いたします。
NFTアートとして販売する『ほし とうこが制作した作品』は下記のようにいたします。

NFTアートとして販売する作品

デジタルアート

ほし とうこが制作したデジタルアート。

Touko.jpやSNSに掲載している作品は画質を下げたものを掲載していますが、NFTアートは画質が高いまま出品します。これがTouko.jpやSNSに掲載している画像との大きな違いです。画面の大きいPC等でご覧になると、筆のタッチがよく見えるようになります。

お知らせ

2022年6月現在、NFTアートにして販売する作品は、新作のみとさせていただきます。唯一無二の作品とするため、出品するマーケットプレイス以外では、Touko.jpサイト内を含め、出品する作品の掲載はしません。

マーケットプレイス以外の場所に私が出品した作品があった場合、その作品はコピーされた偽物です

アクリル画にデジタルで加筆した作品

今のところ、上記作品の出品は未定となります。出品した場合はお知らせいたします。

※ NFTアートが購入された場合、私の手元にある加筆する前のアクリル画は販売しません。

NFTアートとして販売しない作品

  • 以前制作したアクリル画で、私の手元にない作品

作品を出品する際のお知らせについて

NFTアートを出品した時は、note Facebookページ Instagram でお知らせします。

作品の著作権について

ほし とうこのNFTアートを購入した場合の著作権は、私ほし とうこに帰属します。無断で商用利用は出来ません。ご了承ください。

NFTアートの購入方法

NFTアートはNFTマーケットプレイスで購入出来ます。
2022年現在、日本国内・海外にいくつかのNFTマーケットプレイスがあり、多くのNFTが取引されています。国内のNFTマーケットプレイスでは日本円やクレジットカードで取引出来るところもありますが、ほとんどのNFTマーケットプレイスでは暗号資産で取引します。

ほしとうこの作品を購入出来るNFTマーケットプレイス

OpenSeaで購入出来ます。

出品した作品は、OpenSeaのHoshi Toukoコレクション にてご覧いただけ、購入することが出来ます。

暗号資産の購入からNFTアート購入までの手順

NFTアートを購入するまでの手順を簡単に説明します。最初は見慣れないものなので、難しそうに感じますが、実際にやってみると簡単に出来ます。他のNFT関連のサイトに詳しく説明が載っていますので検索してみてください(記事の更新日時が新しい内容を読むと分かりやすいです)。

  1. 暗号資産取引所で口座開設をする。
  2. 暗号資産(イーサリアム ETH)を購入する。
  3. METAMASK(暗号通貨ウォレット)を作成する(Google Chromeの拡張機能を使うと作成しやすいです)。
  4. イーサリアムを暗号資産取引所からMETAMASKへ送金する。
  5. OpenSeaとMETAMASKを連携させる。
  6. OpenSeaでNFTアートを購入する。
ご注意

OpenSeaでNFTアートを購入する際にガス代(手数料)が発生します。曜日や時間帯で手数料の価格が変動しますので、ガス代が安くなる曜日・時間帯を調べてから購入することをお勧めします。