Touko.jp

出展

今後の出展について

新型コロナウイルス感染症の陽性者が増加しているため、収束するまでは出展をしないことにしました。理由につきましては、下記をお読みください。

出展をしない理由

電車内で私自身が陽性者と接触していた

厚生労働省が出している新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAを使用していますが、私自身が2020年8月3日・8月5日の2回、陽性者と接触していたことが分かりました。詳しくはnoteの記事「接触があったのが明らかに」で詳細を書いていますのでお読みください。

首都圏で出展をした場合、ギャラリーまで電車で移動する場合が多いと思いますが、私の接触はどちらも電車内で起きている可能性が非常に高いです。2020年8月6日現在でアプリに登録されていた陽性者数は、全国で148件でした。東京都では8月現在1日200〜400件以上の陽性者数が出ていますので、実際に電車内にいる陽性者数はかなり多いのではないかと推察します。

そのことを頭に入れた上で、皆さまは感染防止対策を行っていると思いますが、「陽性者はいるだろう」と考えて行動するのと「実際に陽性者がいた」のが分かって行動するのとでは、全く違って来ると私自身が強く実感しました。

※ 8月13日現在、接触確認のログから陽性者と接触した記録が自動削除されましたので、接触してから14日間経過したと思われます。私は症状はありませんでした。

矛盾した行動は取れません

このような状況下でもしも出展したとしても、私は出展先のギャラリーへ行かないでしょう。私自身が行かないのに観に来てくださる皆さまにリスクを負わせて観に来ていただくのは、行動に矛盾を感じますし、何よりも、私は皆さまにリスクを負っていただきたくありません。

なので私は、新型コロナウイルス感染症が収束するまでは出展しません。

私が不要不急な外出をしない理由

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の夫は鍼灸院を経営しています。万一私が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、影響は私だけではなく、夫、鍼灸院に来てくださる患者さま、私の勤め先等広く及びます。

そのため、私は2020年3月5日以降は一切外食ししていませんし、繁華街・ショッピングモール等、人の多く集まる場所へは殆ど行っていません。

現在・今後の絵の発表について

しばらくの間はnoteで作品を載せていきます。
出展につきましては、「新型コロナウイルス感染症が収束した」と政府より発表がありましたら再開することといたします。