浄化

浄化

F8 / キャンバス / 個展出展作品 / アクリル | 2011年9月10日

「再生」をテーマに描いた絵です。
「再生」の意味を考えた時、私は簡単なことではないと思いました。すぐに浮かぶのは癒しですが、一瞬だけ心が休まる癒しを貰ったとしても、根本的な癒しにはなりません。

私は「癒す」ということは、最終的には自分自身にしか出来ないことだと思っています。誰かに頼ることでも助けを借りることでもなく。そして、自分自身で癒すためには、まず現実を直視する必要があると思っています。なので福島原発を描きました。
これは現実に起こったこと。ここからは逃げられないということ。

いつかは風景は元に戻るのかもしれません。では、気持ちは?
気持ちは自分で立て直すしかないのです。厳しい答えかもしれないですが。

トロント・アートフェス-出展作品